Around the world with PayPay Vol. 4

親愛なる読者のみなさん、こんにちは! 待ちに待った桜が咲き、多くの企業では新年度がスタート。まさに春到来! だんだん暖かくなってきて、そろそろ半そでを引っ張り出さないといけませんね。 さて、これまでの“Around the world with PayPay”はこちらからチェックしてね。今回は新たに2名のゲストが登場してくれました。さぁ、どんな話を聞かせてくれるでしょうか。さっそく行ってみましょう。
※この記事は翻訳記事です。原文はこちらから
 

名前: クオ ジーク

出身国:台湾

日本在住歴:4年

PayPayでの仕事:プロダクトデザイナー

日本の好きなところ:

“文化と食事がとにかく好き。あとは、超清潔で、台湾から近いこと。プラス、一年を通じてアクティビティーを楽しめるのも気に入っています!


 

名前: パンデイ シュレイ

出身国:インド

日本在住歴:3年

PayPayでの仕事:QA/PPFDチームマネジャー

日本の好きなところ:

“日本で旅をするのがダイスキです。これまでに行ったのは北海道、仙台、新潟、長野、京都、大阪、神戸、淡路島、奈良、沖縄…。日本にきてから覚えたスキーはすごく楽しい経験でした!”

 
4月ということで、日本で新生活をスタートしようとしている読者向けに、二人の話を聞かせてほしいんだけど、日本語が話せないとやっぱり、日本で生活するのはむずかしいと思う?  
 
 
日本語を話さなくても大きな問題ではないと思います。ただ個人的には、日本にいる間に日本語を勉強することを絶対的におすすめしたいです。とてもきれいな言葉ですしね。それに課税処理や住所変更など、手続きのために覚えておかなければならない言葉もあります。この国に暮らす以上、日本語を覚えることは当然のことだと思います。
日本に初めてやってきたときに驚いたのが、日本語が話せない僕に、みんながとても親切に道を教えてくれたこと、その一方で、けがをして病院にいった時の医者の対応がとてつもなく不親切だったことです。言葉が通じない患者を診て、診断結果が正しく伝わらないなどの、コミュニケーションリスクがあることは理解できるし、日本に暮らす以上、この国の言語を学ぶことが重要だということも、わかってはいたんですけどね。でも、僕の国だったら、いくら言葉が通じない患者でもちゃんと診療してくれると思うけどね。その事件をきっかけに、日常生活をスムーズに送りたければ日本語を勉強すべきだと悟りましたね。
日本で学んだおもしろいことで、自分の国のコミュニティと関連していることがあれば教えてもらえるかな。 
 
  日本にはかなり多くの台湾人が住んでいるので、アクティビティーなどを通じて知り合いをつくるのは難しくないんですよ。たとえば、Facebookには東京に住んでいる台湾出身のUI/UXデザイナーというコミュニティーもあるし。経歴や経験が近い人同士だと、話題に困ることもなくていいですよね。
今では、日本文化の「おもてなし」がよく理解できるようになったし、ビジネスのこともだいたいは。というのも僕の故郷ムンバイ郊外のガトコパルと日本はとてもよく似ているので。
さて楽しい話題にしましょう。 ここでちょっと話題を変えて。3月の終わりから4月初めにかけては絶好のお花見シーズン! …だけど、悲しいことに今年はコロナ禍でお花見を楽しめそうもないよね。二人は日本でお花見をしたことはあるの? どうだった?
 
京都に住んでいた頃、お花見は一大行事でした。桜の木の下に座って、ビールを飲みながらボードゲームをし、本当に楽しかったですね。
コロナ以前は代々木公園や上野恩賜公園に集まってPayPayのチームでお花見をしていたんです。今年は(チームでのお花見はできないので)、週末上野に行く予定なので、もし見かけたら声をかけてね!
さて、次の話題は、日本にやってきた世界中の観光客がびっくりする、電車内で居眠りする人々について。二人はどう思う? ちなみに僕自身は、前職で早朝通勤をしていた時に、何度か試してみたけど、結局居眠りはできなかったな。徹夜パーティ明けに電車で寝過ごしたことはあえて言わないけどね…。 
 
みなさんすごくお疲れなんだと思います。降りる駅で乗り過ごさないといいな、と思っています。
「お疲れ様」って言ってあげたいですね。
最近でこそ、世界のどのカメラアプリにもデコレーション機能(Kawaii)が搭載されるようになったけど、日本では(プリクラとして)ずっと前から定番だよね。みんなはどう? やってみたことはある? 
 
台湾でも大人気でしたよ! もちろん僕らもみんなやってましたね!
もちろん! プリクラをとるときは大学生気分だよね
日本は自動販売機天国だっていうのは本当かな? なんかおもしろいやつ、みたことある? 
 
ありますね。でも本当に飲み物が買いたいときには見つからなかったりもしますよね。秋葉原にすごく変な自動販売機があるって聞いたことがあるんだけど、まだ実際に見たことはないんですよね。
ほんと、すごく多いよね! 秋葉原におもしろいのがあったよ。でも、詳細はここでは触れないでおくね。
じゃあ最後の質問。PayPayは日本をキャッシュレス社会にしようとがんばっているけど、残念ながらペーパーレスにはほど遠いよね。日本のお役所仕事についてはどう思う? 
 
堅苦しくて不便そのものです。でも、どうしようもないですよね? ただ日本の政府も、ゆっくりだけど世界標準に合わせようとしている気がします。もうちょっとの辛抱なのかもですね。
インド出身の僕からすると、紙への愛着は理解できるね。ただインドや中国は、近年飛躍的に紙離れを成し遂げたから、日本も近く達成できるといいよね。去年日本ではハンコや印鑑での押印撤廃があったよね。これは歓迎すべき、輝かしい快挙だと思います。
 
では、今回の”Around the world with PayPay”はここまで。みなさん楽しんでいただけましたか! 5月には、日本のまたも素晴らしい行事、ゴールデンウィークが待っていますね。次までに、またおもしろい記事を用意しておきますね! 😊👍  
 
▼現在採用中のポジションはこちら:
執筆:Anton /  編集:Az ※社員の所属等は、取材当時のものです。
You May Also Like