「ホンネで教えて、PayPay入ってどうですか?」Vol. 12 エンタープライズ営業

PayPayで活躍中の社員に「入社のきっかけ」や「入社後の驚き」などを「本音」で語ってもらうこの企画。 今回はエンタープライズ営業の池上 瑛子さんにお話を聞きました!

池上 瑛子(いけがみ・えいこ)さん
オンライン専業の加盟店への提案営業と、ヤフーやソフトバンク等グループ企業間調整案件を担当するチームに所属しています。 その中で私は電子書籍系の加盟店とソフトバンクの案件を担当しており、担当加盟店へのキャンペーン提案や、PayPay未導入企業への新規導入提案などを行っております。 最近では、ある加盟店単独で開催するキャンペーンの提案や推進にも力を入れていました。
グループ案件では、新しく始まるサービスへのPayPay導入に関する調整や、グループを巻き込んだ施策などの調整を行っています。

池上さんはどこからどうしてPayPayへ?

大学卒業後、印刷会社に入社して3年間営業をしておりました。

先輩からの引き継ぎなどは無く、担当が0の状態からのスタートでした。入社当初は主に新規獲得の営業を行っていて、その中で徐々に自身の担当企業も増えていきました。

自社工場に印刷・その他関連機械はあるものの特定の商材があるという訳ではなかったので、お客様にヒアリングをし、各課題に沿った提案をして受注する形でした。

相対するお客様は広報・販促担当の方が多かったのですが、仕事の話以外にも色々なお話していると、様々な悩みを抱えていることを実感しました。そこで、より多くの人の悩みに寄り添って、少しでもポジティブに過ごせる手助けがしたい&もっと自分自身が成長したいと考えるようになり、転職を決意しました。

その中でも、多くのユーザー・加盟店に利用されているPayPayであれば「プラス」をお届けできる母数も多いのではと思い、入社を決めました。

PayPayのびっくりポイントは?

平等に与えられたチャンス
まずは、入社して間もない未熟な私でも超大手加盟店への提案にチャレンジできる環境に驚きました!前述の通り、前職では担当0からのスタートだったので、全営業が平等に何万、何十万というユーザーに届くようなプロジェクトを動かす機会が与えられている、ということが恵まれているなと思いました。

役職者との距離感
あとは、役職者がすごく身近な存在であることにも驚きました。部長や本部長からどんどん相談していいよ、と積極的に発信しているのがとても有難く、打合せをお願いするとその場で意思決定をしてもらいながら進んでいきます。直属のどの上長も、私やメンバーが担当する加盟店に関して、自分の担当のように真剣に提案内容を考えてくださることは素直に嬉しいですし、チーム一丸となって目標に挑戦していくところが燃えます!!笑

フルリモート環境
働く環境でいうと、前職では足で稼ぐような外回りメインの営業スタイルだったところから、PC一つで営業活動が完結するということに驚きました。オンラインでのコミュニケーションに戸惑うこともあったのですが、異業種から転職してきた先輩からアドバイスをもらい、自分のやり方次第で効率的に仕事ができるものだという発見がありました。現在の商談はほぼzoomで完結しています。

以前は営業先でのちょっとしたコミュニケーションに楽しさを感じていたので、リモートだと楽しいと思っていた部分が感じられなくなるのではと入社時は不安でしたが、固定概念にとらわれていただけで工夫次第だなと思いました。

自分の提案が形になる
プラス面でもありますが、やはり成長スピードが凄まじいので社内に未整備の部分が多いなと日々感じています。

そのため、前例のないものを模索しながら進めなければならないことが多々あり、社内調整やグループ間調整が大変なことはあります。ただ、その分キャンペーン内容やその他建付けについても自分自身の考えや提案がそのまま形になることもあるので、実現した時や、結果が出てその数字から多くのユーザーに利用してもらっていることを実感できた時はすごく嬉しいです。

対オンライン専業の加盟店なので「本当にユーザーに喜んでもらえているのか」ということが実感しづらいですが、ユーザーに関するデータを分析したり、SNSのコメントを見たりすると本当に喜んでくださっている声が多く、モチベーションにつながります!

ホントのところPayPayに入って良かった?

もちろん入って良かったです!加盟店に提案するためにはPayPayの知識はもちろん、マーケティングやIT、広告、クリエイティブ作成等々‥多種多様な知識が必要です。その上でさらに担当加盟店の情報や業界全体の情報も把握する必要があるので最初は何もできなくて本当に戸惑いました・・・笑

ただ、これだけ多岐に渡る知識を同時に習得できるのは、「決済」を主軸に置きながら多様なサービスを展開しているPayPayならではですし、業界TOP企業と相対することでその分野のことも学べるので、知識がどんどん身についていくのが楽しいです。

そして、入社後配属された部署も今の部署も皆さん本当に優しくて、仲が良くて大好きです。メンバーとオンライン飲み会をすることもあります!

入社直後も今も、日々周りの方に助けられて仕事ができているなと思います。困っていることがあっても相談したらすぐに助けてくれるので、リモート環境でのスタートでも一通り業務を覚えることができました。毎朝画面越しですが顔を合わせていますし、管理職が本部内のメンバーをとてもよく見ていることがわかるので、安心して働けています。とくに上長が毎日相談タイムを作ってくれている点が本当に助かっていて、日々の疑問や不安点はすぐ解消されます。

まだまだ未熟で、周りの人に手伝ってもらうことばかりで申し訳ないなと思っていますが、私も少しでも皆さんの力になれるようにこれからも頑張りたいです。

池上さんと同じ職種への応募はこちらから 【REMOTE】エンタープライズ営業
編集:Keiko (PayPay Inside-Out編集部) ※社員の所属等は、取材当時のものです。
You May Also Like