At the Center of Payhem

『これって文化の違い?』『なんか違和感…』『そんなやり方もあったんだ!』

世界40を超える国と地域から社員が集まるPayPayでは、常識もスタンダードも多種多様。言葉も文化も違えば、当たり前も、感じ方も、仕事のしかたも違う。そんなカオスのなか、しっかりコミュニケーションをとって、その時々で進むべき道を見出していくことで、新しい価値を作っていく。この愛すべきカオスの旅こそがPayPayのカルチャーではないか。

ならば、その愛すべきPayPayのカオスな日常と、そこから常に生まれ、壊されていく新たな価値観の連続をスナップショット的に記録してはどうか。

  • カルチャーに起因する社内の問題を特定する。
  • それに対する様々な観点や解決の切り口を用意する。
  • これを読んだ人(PayPayで働く人)が、カオスに少しでも立ち向かえるようになる。
  • 多様だからこそ、違う(常識、感覚、考え方、感じ方)のが当然。だからこそ、こう感じる人もいれば、感じない人もいる。そういう環境の中で最高のものづくりをしているのが今のPayPay。

さぁ、PayPayの混沌の中心へようこそ! https://insideout.paypay.ne.jp/payhem_jp/

– 混沌文化研究所–

You May Also Like